お知らせ

NEWS & TOPICS

November activity report

  • お知らせ
  • 2020.12.05
November activity report

November☆2020年11月活動報告

公園に行くと砂遊びも必ずするようにしています。それは、砂は遊び方が無限に広がる、「究極に自由なあそび道具」であり砂遊びには、乳幼児期に経験したい大切な体験がたくさんつまっているからです。モンテッソーリ教育を参考にした遊びや玩具をたくさん取り入れています☆

拾ってきたどんぐりで手作り楽器もつくりました♬

 

〈小麦粉粘土〉

子ども達と一から作り、「change:変化」の見て触って楽しんでいます。

 

 

子ども達が大好きなWall art(12月壁面製作)は「snowman」「Christmas wreath」を作りました♬

ほかにも季節のシール貼りが好きで、月齢・発達に合ったシートを用意しています。

 

 

11月7日はSports day☆

園児数がまだ少なくまたコロナ禍もあり「運動会」の開催は断念せざるを得ない状況の中、どうにか子どもたちの元気な姿、成長した姿を見てもらいたい!

保護者や地域にむけて、保育園からも何か周りを元気に出来ることはないかと職員から声が上がり、何度も何度も話し合いました。

当初の予定から内容は時期を大きく変更しながらも「保育参観:運動遊び」として運動会を開催することが出来ました。

     

感染症対策として、来場者数の制限・全員検温。手洗い・消毒。終日換気などを保護者の方にも協力して頂きながら徹底しました。

当日は保護者の方が作成した応援の暖かいflagに見守られながら、普段の日常の様子。運動遊びでは、子どもたち一人ひとりの成長を来場いただいた全員で見守り感じることが出来ました。また、親子競技や保護者競技も実施し、普段お仕事などでお忙しい保護者の方の交流の場にもなったのではないでしょうか。

見られていることや保護者がいることに、泣いてしまう場面ももちろんありましたが、全員最後まで参加でき笑顔が見られました。

今後もコロナ禍で制限されることや考えさせられることはまだまだ多いと思います。

強行突破で無理くりするのではなく、子ども達や保護者・職員の健康と安全を第一に考えながら、その中で出来ることをこれからも考えていきたいと思います。

 

 

 

些細なことでもお気軽にご相談ください